アクセスアップの必須ツール!Googleキーワードプランナーの使い方!

あなたは、サイトのアクセス数を増やしたいと思っていますか?

増やしたいと思っているのであれば、キーワードプランナーを強くお勧めしいたします。

キーワードプランナーは、検索ボリュームの調査をし、関連するキーワードを確認する事ができ、アクセス数を稼ぐにあたり非常に重要な情報源となります。

この記事では、キーワードプランナーの使い方を簡単に分かりやすく説明いたします。

1.キーワードプランナーとは?

そもそもキーワードプランナーとは、使用予定のキーワードの検索回数や頻度を確認できるサービスです。

その利便性から、現在多くのサイト運営者にSEO対策として利用されています。

有料版と無料版がありますが、無料版で十分な情報を得ることができます。

また、キーワードによる集客の効果をシミュレーションが可能であり、長期的なSEO対策が計画可能です。

サイトのSEO対策を左右する要と言っても過言ではありません。

2.キーワードプランナーの使用方法を簡単に説明

・最初に、Googleアカウントを作る(既にお持ちであれば既存のアカウントを使用)

作成後のGoogleアカウントからログイン後にGoogle広告アカウントを登録します。

登録後に進むと大きく分けて、下記の2つのメニューがありますので両方について説明させていただきます。

・メニュー1 新しいキーワードを見つける

こちらのメニューでは、検索の回数や頻度を把握できるようになっています。

調査が必要なキーワードを入力します(スペースを入力する事で複数入力も可能です。)

キーワードでなくとも、確認したいフレーズやサイトのURLは勿論、記事なども使用できます。

検索結果画面では検索ボリュームと検索された回数が確認できます。

同時に、類似のその他キーワードがピックアップされ、それらの検索の回数と比較が可能です。

この機能によって、より的確なキーワードを見つける事が可能で、検索需要の高いキーワードを把握することができます。

自分が気づいていなかった最良のキーワードを発見する事もできます。

また、こちらのキーワードの検索結果は国・言語・時期などを絞る機能もあり、ターゲットを明確にして調査が可能です。

・メニュー2 検索ボリュームと検索の予測を取得

こちらのメニューでは複数のキーワードの検索ボリュームが一度に確認できます。

過去の指標を参考にする事で、広告掲載後の効果についてもシミュレーションが可能です。

これにより、長期的なキーワード戦略が計画できます。

3.まとめ

想像よりも、シンプルで使用しやすいシステムになっているかと思います。

無料ツールとしては十分な情報源かと思いますが、有料版はより詳細な検索が可能です。

Web集客では、アクセス数が最も重要なポイントとなります。

自身のサイトの本質を踏まえた上で、最良のキーワードを見つけライバルとの差別化を図りましょう。