SEOのためのブログ作成のポイントは記事にあり!書き方のポイントを紹介

ブログを運営している以上、多くの人に見てもらいたいはずです。しかしなかなか検索結果の上位に来ないと悩んでいませんか?検索結果上位に持っていくためにはSEOを意識することが大事です。そのためには、記事の書き方を工夫したほうがいいでしょう。

SEOの近年の傾向

SEOとしてリンクを張るなどの方法がよく紹介されます。しかしこのような小手先の方法はもはや今は通用しなくなってきています。SEOで重視しなければならないのは、良質なコンテンツを作成することにあります。読者の求める情報を網羅しているかどうか、オリジナリティの高い内容になっているかなどが重視されます。

キーワードの選定が重要

ブログの記事を制作するにあたって、何について記載するかをはっきり決めておきましょう。そこで重要なのは、どんなキーワードで検索したら出現する記事を作成するか考えることです。自分がよく知っていること、好きなことについて作成すればいいです。ただし特にキーワードが決まっていないのであれば、読者が知りたいと思っている情報をネタにするのがおすすめです。みんながどんなことを知りたがっているのか、何のためにネットで検索しているのかを意識してキーワード選定をしましょう。知りたいことがかかれていれば、おのずとブログのアクセス数も増えていくでしょう。

SEOに強い記事を書くには?

記事を制作する際に、読者の目を意識するといいです。つまりどんな人に読んでもらいたいのか、具体的な読者像を作りましょう。この読者像をペルソナと言います。性別や年代、どんな仕事をしている人か、普段の生活スタイルなどより細かくペルソナを設定すると、どんな内容の記事を書けばいいかも具体的に見えてくるはずです。

自分が書こうと思っているキーワードで検索するのもおすすめの手法です。検索結果で上位に出てきたサイトは、検索エンジンから高い評価を受けています。どんな情報について記載されているか、その傾向を把握して自分のブログにも反映させれば、SEO効果も高まるでしょう。

記事タイトルも工夫すべし

皆さんサイトを閲覧するにあたって、まずはタイトルで選別しているでしょう。SEOに強い記事を作るためには、タイトルにも工夫を凝らすことが大事です。読者が興味を持ってくれそうなタイトルづくりを意識することです。別に奇をてらったタイトルにする必要はありません。タイトルづくりのポイントは、一目でそのページに何がかかれているかわかるようにすることです。キーワードを意識していれて、読者の知りたいと思っていることがわかるようなタイトルにすると読者数もアップするはずです。

まとめ

ブログを作っている人も多いですが、どうも独りよがりの内容になってしまっているものが少なくないようです。ブログを読んでくれる人を意識した記事作りを意識しましょう。そうするだけでも検索エンジンから評価されますし、アクセス数もアップするかもしれません。誰にどんなことを伝えたいか意識して、ブログの記事を作ってみませんか?